htomine と インターネット と 生活

htomine (とみね) の生活について書きます。

VRライブイベント「バーチャルライブ(仮)」に参戦しました

f:id:htomine:20190203220955p:plain

弊社であるところのclusterプロデュースのバーチャルアイドルユニット、「バチャカリ」のファーストVRライブ「バーチャルライブ(仮)」に参戦してきました。いやーー無事に終わって本当によかった。

cluster.mu

実際のところ自分はWeb担当なのもあって、ライブ運営自体には殆どコミットしてはいませんが、メンバーがギリギリまでクオリティを上げようとしてる様子を見て、世の中の現場はこうやって作られているんだなーとテンション上がってました。

f:id:htomine:20190203220202p:plain

実はVRライブ自体も、昨年の輝夜月ちゃんのライブはライブビューイングでの参加だったので初体験。
ライブハウスの入り口から作り込まれた会場に続々と参加者が訪れてライブが始まるのを待つ様子や、腕を振りながらステージ下から見上げる感覚は十分にライブ体験と言って良いものでした。

f:id:htomine:20190203220315p:plain
会場は小さめのライブハウスを模した空間。入り口から期待感が高まります。

f:id:htomine:20190203220302p:plain

参加している人たちも皆思い思いに手を降ったり踊ったりしていて、ライブを楽しんでいる感じが伝わってきました。
Vアイテムというおひねり的システムもあり、実際にアイテムを掴んで投げると花火があがったりハートが浮いたりします。
そういった演者さんとのインタラクティブなコミュニケーションも、ライブを一緒に作ってる感あってよかったです。

f:id:htomine:20190203220429p:plain
このライブのために書き下ろされたオリジナル曲「キミジシン」。めっちゃアツい曲で最高でした。。https://twitter.com/daichi307/status/1092040032767029249

このバックバンドも最高にかっこよかった。ギターがオリジナルデザインなのも良いですし、演奏もパワフルで。
ちなみにオリジナルソング「キミジシン」の詳細は下記。これ本当にガチですごいプロの方々による作詞作曲で、本当に良い曲だった。。。

f:id:htomine:20190203222052p:plain
めっちゃ暗くなってしまったが、アバターで参加できるのも楽しいところ(今回のライブでは、描画負荷軽減のため他人からは標準アバターで描画される仕様となっている。)


VR体験といったときに、現実さながらの体験を家にいながらできる、という良さがまずあると思う。実際僕も今日、ご飯を食べたあとに自室のPCの前から参加した。 他にもアバターで参加できる楽しみもあるだろう。
ただ、そこはまずスタートラインというところで、実際はそこから如何にVRらしい演出、体験を生み出せるかが、今後このジャンルが発展するかどうかのポイントなのかなと思う。
Vアイテムであったり、自分らしい着飾ったアバターで参加するのは一つそうした試みでもあるけれど、今後clusterからよりバーチャルの質を上げた体験を生み出して、人類の想像力をそのままに体験できる世界として、バーチャル空間の発展を加速させていけるといいなー、と感じた体験でした。

写真がよい

ちなみに、clusterでは写真撮影の機能があるんだけれども、ツイートで流れてくるみんなの写真がめっちゃいい。のでいくつか紹介します。

↓この写真がめっちゃよい

↓このいつきちゃん&はなちゃん可愛すぎる。。。

↓動画も今回は撮ってOK、とのことだったので。こんな感じです。

↓ステージ真下の感じはマジで臨場感たっぷりで最高。。

↓彼女たちのこれからもとっても楽しみ。早く三人そろったところがみたいものです。

↓くらすたーちゃんもいつかライブするのかな。。